スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【微考察】盾シフと分身シフの違い

2013.11.30 12:10|日記
ロックです、ごきげんよう。




装備とかに関してはオープンにできないのでアレなんですが、
立ち回りに関しては色々練る要素が多いと思うので書いてみる感じで。


個人的な見解なのであしからず。







●盾シフ
 うちに所属する某天使K曰く「過保護シフ」。
 表現としては不適切ですが、分身という自己防衛策を捨ててアスヒに頼る姿は
  ヒモシフ と呼んでも過言ではないのかもしれません。
 (大きく違うのは仕事をするかしないかですが… アチャに槍貰ってたら完全にヒモ
 

 冗談はさておき、盾シフは現状のGvでは最強火力という位置づけだと思います。
 根拠を簡単に挙げると
   ・遠距離職である=攻撃の参加率が高い
   ・武器の優遇さ
     →特にリベンジの火弱化+レイジの組合せが脅威
   ・盾のブロックにより耐久力向上
     →盾を前提としたステ振りをすることも可能



 「じゃあ弱点とかはないのか」って話になりますが当然あります。
   ・当然マークされる
     →腕斬り烈火タゲ合わせはしょっちゅう
   ・PTメンバーは気を遣う
     →アスヒ回し、盾切れてないかの確認


 早い話、ほかの人に負担をかける形になります。
 ギルド単位の話になってくるので、全員の理解を得られなければ盾シフは難しいです。
 反面一番火力の高いシフが投げることに徹するので、ダメージレースには勝ちやすくなります。

 立ち回りとしてはアチャに近いのではないでしょうか。
 ひたすらタゲ合わせに集中して倒すスタイルだと思います。



●分身シフ
 所謂一般的な投げシフ。
 武道スキルである分身と仰け反る・白羽止めのパッシブで自己防衛するスタイルです。
 分身切らしたシフはよく的にされます。本当に。

 長所としては
   ・比較的自由に動ける
   ・ある程度自己防衛出来るのでPTの負担が少なく済む
   ・分身があれば斬り系スキルに若干対抗できる


 所謂遊撃手ポジション。
 「野放しにすると危ないし、かといって粘着すると他が疎かに…」といった
 感じが僕が理想とする立ち回りだと思ってます。
 実はブレイズのデコイになれたりします。(たぶん支援は切れない…と思う)
 

 短所は…
   ・非常にセンシティブな動きを求められる
     →分身を切らさない、前線に居すぎない、アスヒ圏内を意識するなどなど


 短所らしい短所はあんまりないんですが…この立ち回りが一番難しい。
 高度の柔軟性をもって対応するとでも言えばいいでしょうか。
 とにかく遊撃手ポジションである以上、状況見て何すればいいか考えないといけないので
 その場その場の状況如何で対応がかわります。
 うまくハマると楽しいスタイルだと思ってます。
 個人的にはこっちの方が好き。




●総括

 ・とにかく倒す、それが俺のジャスティス
   →盾シフ(要ギルメンとの相談)

 ・盾を貰えない貴方
   →分身シフ




あれ?結論普通じゃね?








ひっし


お陰様で攻撃速度が2%増えました(`・ω・´)
(僕役立ってないけど)

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
【 Profile:Lock 】

橙鯖在住、まったり派シフ。
鍵開けるよ!!

↓バナー作成:虐殺さん↓

・Lock・

  /ええ顔しとるやろ\

【現所属ギルド】
 ◆ Orange_Family_C[蝕]
 ◆ 夢列車_C[蝕]

【 コメント 】

【 アクセスランキング 】

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
9720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
314位
アクセスランキングを見る>>

【 来場者数 】

【 カテゴリ 】

【 検索 】

【 ブログリンク 】

※敬称略

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。